我輩は雑記帖である。名はまだない。

【ネタバレ無し】金田一少年の事件簿R 電脳九龍城財宝殺人事件 File.1

ででん、ででん、ででん、でーでん♪

とぅ-るる-♪

 

『ドラゴン・アイ』

昔、俺が香港で関わった『香港九龍財宝殺人事件』に因縁のある財宝だ…

それが九龍城を再現した川崎のテ-マパ-クで催される、宝探しイベントの報酬だって?

俺は美雪と一緒に宝探しイベントとやらに参加する事にした

参加者は大勢いるみたいだが、謎解きなら俺達にも勝ち目はあるぜ!

 

金田一少年の事件簿R 「電脳九龍城財宝殺人事件」 File.1

君にこの謎が解けるか!?

 

そんな次回予告が頭の中で(ry

そんな訳で、電脳九龍城 ウェアハウス川崎に行ってきた。

なんていうか雰囲気あった。

九龍城ってこんな感じなんだ-って感じ。

でも18才未満入場禁止にする必要あるのかな (普通のゲ-ムセンタ-で遊べる内容だと思ったけど)。

 

『電脳九龍城財宝殺人事件』は、謎々を解いていく宝探しイベント。

宝探しの謎解きには、Lv1 から Lv3 迄ある。

ヒントもあるんだけど、前回参加した『呪いの手紙の秘密』と違って明智警視がヒントをくれるわけじゃない。

そのせいなのか、参加費1500円分だけ難易度が上がっているのかヒントも正直わかりづらい。

謎々も、さっぱりわからなかったから全部ヒントを使用した…

でも、ぶっちゃけ Lv1 と Lv2 は難しいけど Lv3 が一番簡単だったと思う。

 

で、私は宝探し Lv3 迄クリア (午後2時半ぐらいから参加して、午後7時になって帰宅した) したんだけど続きがある。

そういうわけで又行ってくる事に。

私は、ぼっち  (´;ω;`) だったから時間掛かったけど複数人で参加するんだったら文殊の知恵で時間掛からないのかも。

まぁ、結構難しかったですよ-という話 (個人の感想)。

 

そうそう、電脳九龍城 ウェアハウス川崎の 2F 広場には『香港九龍財宝殺人事件』の原作漫画が置かれてるから原作を知らないなら読むと良いかも (30分くらい読んでた)。

 

後、前回の『金田一少年の事件簿R 呪いの手紙の秘密に参加してみた』にネタバレを検索語句に含むアクセスが多かった。

ぶっちゃけ開催元がネタバレ書くなって提示してるんで、私のブログでは書く気はないです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.