Meaningless Notebook

我輩は雑記帖である。名はまだない。

【R18・UNITIA】クロスワ-ルドの車窓から vol. 0114 〜ミストレア ロ-ドデンド王国〜

UNITIA 神託の使徒×終焉の女神

R18記事の為、注意。

でででっで、ででで〜で〜で、で〜でで〜で、でででっで、で〜で〜で、で〜で〜でぇ〜♪

vol. 0114 vol. 0114 クロスワ-ルドの車窓から クロスワ-ルドの車窓から

クロスワ-ルドの車窓から。

今日はミストレアのロードデンド王国を出発します。

提供 提供

この記事は UNITIA の提供でお送りします。

ロ-ドデンド王国

ロ-ドデンド ロ-ドデンド

午前 9 時。

朝早くからロ-ドデンドの街は活気づいています。

ロ-ドデンド王国は鉱物資源、宝石に恵まれた場所です。

その為、宝石の産地偽装が多発しているようです。

ですが気高くあろうとするリディア王女がいる限り、ロ-ドデンド王国の宝石産業が陰る事はないでしょう。

夜行列車に乗り込みロ-ドデンドを出発すると…

牡と牝のつがいが草原で逢瀬を交わしていました。

どうやら牝は発情期のようです。

牝は牡に求愛行動を示しています。

車窓に映ったのは牡と牝の交尾でした

お相手の牡は求愛に応じたようです。

そのまま交尾を始めました。

牡は自分のモノとなった牝を他の牡達に自慢するように、両手で牝の両脚を抱え、牝の全てを見せつけるように背面駅弁の体位を取りました。

牝の慎しくも柔らかさを感じさせる乳房、見ただけで締まりの良い名器を感じさせる花弁、牝の青い果実を惜しげもなく晒しています。

牝は始めての交尾だったようですが痛みから快楽に変化したようです。

淫らに喘ぎ、花弁を蜜で滴らせ、自ら腰を振って貪欲に牡を求め始めました。

無事に交尾を終える事ができたようです。

満足のいく交尾だったのが牝の貌から見て取れます。

でででっで、ででで〜で〜で、で〜でで〜で、でででっで、で〜で〜で、で〜で〜でぇ〜♪

クロスワ-ルドの車窓から クロスワ-ルドの車窓から 明日をお楽しみに! 明日をお楽しみに!

明日はバウム王国近隣の村々をお楽しみください。

UNITIA 神託の使徒×終焉の女神

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>