Meaningless Notebook

我輩は雑記帖である。名はまだない。

プラグイン『LiteSpeed Cache』 + Redis で永続的なオブジェクトキャッシュを有効化する18

プラグイン『LiteSpeed Cache』のオブジェクトキャッシュ機能を有効化する為の設定。

Redis のインスト-ル手順は Debian 向けとなる。

手順は下記の通り。

  1. Redis インスト-ル
  2. phpredis インスト-ル
  3. プラグイン『LiteSpeed Cache』設定

1.Redis インスト-ル

1. インスト-ル

下記コマンドを実行して、Redis をインスト-ルする。

apt install redis-server

2. 設定

『/etc/redis/redis.conf』を下記の通り修正する。

147 行目付近

# supervised no
supervised systemd

508 行目付近

# requirepass foobared
requirepass パスワ-ド

下記コマンドを実行して、Redis サ-ビスを再起動する。

apt install redis-server

2.phpredis インスト-ル

下記コマンドを実行してPECL 拡張モジュール Redis をコンパイルインスト-ル

wget https://pecl.php.net/get/redis-5.3.2.tgz
tar -zxvf redis-5.3.2.tgz
/usr/local/lsws/lsphp (コンパイルした実行 PHP) /bin/phpize
./configure --enable-redis-lzf --with-php-config=/usr/local/lsws/lsphp (コンパイルした実行 PHP) /bin/php-config
make
make install

3.プラグイン『LiteSpeed Cache』設定

WordPress 管理画面の『LiteSpeed Cache』→『キャッシュ』→『オブジェクトキャッシュ』より Redis に関するパラメ-タを設定する。

参考元

  1. Codeflow Debian 10にRedisをインストールして保護す…
  2. GitHub phpredis / phpredis
  3. PECL PHP extension for interfacing with Redis

Amazon

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>