Meaningless Notebook

我輩は雑記帖である。名はまだない。

1Blocker と Svadilfari を組み合わせて広告除去を模索した18

最近 iPhone で Web を巡回してると広告表示が酷くなってきたのでなんとかならないか模索してみた。

最近、テレワ-クから出勤になって携帯で閲覧する機会が増えたのですが…

よく見るブログとかを携帯で見ると広告が表示されるようになってた。

例として挙げた上の画像のブログは大分マシな方で、酷いサイトは記事本文にも広告が表示されててスクロ-ルするのも一苦労なところも…

ブログ管理者には悪いけど、私は記事に集中したいし ahamo を使っている貧民層なので広告に通信料を取られたくない (広告を設定しているのがブログ管理者じゃなくてレンタルサ-バ-側の可能性もありますが)。

そんな訳で広告除去を模索したのだ…


ちなみに件のブログは『輝く女子たちに向けたおしゃれカフェ紹介ブログ』と謳っており (棒)、いつも楽しく拝見させてもらっております。

1Blocker を導入してみた

1BLOCKER

Safari の拡張機能 として動作するブロッカ-。

広告ブロック以外にも、なんか色々 ? 機能があるが、無料版では何か一つの機能しか使えない。

でも広告ブロックだけでも有用だと思う。

Safari でアクセスすると

勝った ! 第一部完 !!!

Raindrop.io (ブックマ-クをクラウド管理できるサ-ビスのアプリ) 経由でアクセスすると

        ∧∧ 
       ヽ(・ω・)/   ズコー 
      \(.\ ノ 
    、ハ,,、  ̄ 

これは 1Blocker があくまで Safari 機能拡張だから。

つまり Raindrop.io の in-app browser では適用してくれない。

なので Safari で開くようにすれば…

成し遂げたぜ。

とはいえ、このままだと 他のアプリから Safari を開くたびにタグが溜まっていってしまう…

そこで svadilfari のジェスチャ-で簡単にタブを閉じれるようにした。

元のアプリへは左上の戻るで戻ることにした。

当面はこれでやってみようと思う。

ちなみに

AdGuard って奴だと Raindrop.io とかの in-app browser も広告除去できるらしいです。

私はやってませんが。

やらなかった理由は、どうせ Apple がその内出来なくするんじゃないかと思って Safari 利用に拘っただけです。

拘りがなければ AdGuard で良いと思う (小並感)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>