Meaningless Notebook

我輩は雑記帖である。名はまだない。

WordPress 管理画面のサイトヘルスに『サイトでループバックリクエストが完了できませんでした』警告が表示される18

『サイトでループバックリクエストが完了できませんでした』の対応方法。

『サイトでループバックリクエストが完了できませんでした』は、WordPress をインスト-ルしているサ-バ-自身から『/wp-login.php』、『/wp-admin』配下にアクセスできないと発生する警告のようです。

なので WordPress をインスト-ルしているサ-バ-自身 (多分公開しているグロ-バル IP アドレス) から『/wp-login.php』、『/wp-admin』配下にアクセスできるようにすると改善されます。

おまけ

*

本小節に記載している内容は本エラ-について私なりに考えた結果、こう対応すればいいのではないか ? と思ってやった事となります。

本小節で記載した内容を参考にした結果、何か問題が生じたとしても一切責任は取れませんのでご了承ください。

1. そもそもル-プバックリクエストとは ?

ググっても、それらしい情報がヒットしなかったので想像となりますが予約した時間に WordPress が自分自身にリクエストを投げて処理を実行させる機構なのでしょう (多分)。

2. 自分自身に投げてるのに何故グロ-バル IP アドレスでアクセスするの ?

リクエスト先は自分自身なのですが、実装的には WordPress 管理画面の『設定』→『一般』→『WordPress アドレス (URL) 又は サイトアドレス (URL)』にリクエストを投げているのでしょう。

そして『WordPress アドレス (URL) 又は サイトアドレス (URL)』にアクセスするには名前解決を必要とします。

その結果、自分自身にリクエストを投げているのですがアクセス元がグロ-バル IP アドレスとなるのでしょう (想像ですが…)

3. それなら…

『WordPress アドレス (URL) 又は サイトアドレス (URL)』が自分自身だと教えてあげればいい筈です。

具体的には『/etc/hosts』に『WordPress アドレス (URL) 又は サイトアドレス (URL)』を『127.0.0.1』を設定しました。

一応、私の環境は『サイトでループバックリクエストが完了できませんでした』が発生しなくなりました。

特に他の問題も生じていません (今のところは…)。

参考元

Amazon

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>