我輩は雑記帖である。名はまだない。

yum を Proxy環境下で動作させる

yum を Proxy環境下で動作させる方法は下記二通り (いい加減、ぐぐるのめんどいから備忘録)。

  1. /etc/yum.confに設定する方法 (恒久的)
  2. 環境変数に設定する方法 (一時的)

 

1./etc/yum.confに設定する方法

『/etc/yum.conf』に下記一文を追記する。

proxy=http://プロキシサ-バのIPアドレス 又は ホスト名:プロキシサーバのポ-ト

 

2.環境変数に設定する方法

CLIにて下記コマンドラインを実行する。

export http_proxy=http://プロキシサ-バのIPアドレス 又は ホスト名:プロキシサーバのポ-ト

 

参考元

  1. hogehoge foobar Blog Style5
  2. 凸凹備忘録 Wiki*

 

CentOS7で作るネットワークサーバ構築ガイド (Network server construction gu)
  • 価格:Check on Amazon
  • 製造元:サーバ構築研究会

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください